Entries

スポンサーサイト

[PR] 台湾・台北の通訳

ポッドキャストでiPod満タン

Chinesepodを始めて、とうとうiPod nano(2GB)がいっぱいになってしまった。当初買う時はポッドキャストなんて便利な機能は知らずにいたので「まさかいっぱいになることはないだろうし、これくらい(2GB)で」と思ったのだけれどポッドキャストを始めたらいっぱいになってしまって、こまめに中身を整理する必要がある。ズボラな私にはもう少し放り込んでも大丈夫な4GBのほうがあっている。こんなことなら最初から4GB...

[PR] 台湾・台北の通訳

イラストの多いテキスト

本が好き。書店に行くと必ず買ってしまう。ふと気がつくと平気で10冊も抱えてレジに並んでいたりする。どうやって1回に1~2冊に絞り込むかで頭を悩ませる。ほとんどの本は定期的に整理して二手[èrshǒu/中古]に出してしまうのだけれどいつまでも手元に置いておきたい本もある。中国語学習教材の場合は特に手放せなくて本が増える一方。大学に入って初めて手にしたテキストもそのひとつ。思い出の力が影響しているのかも...

[PR] 台湾・台北の通訳

似たような言葉の微妙な違い

同じような意味の言葉でも、微妙にニュアンスが違うってことがある。日常の勉強でそれぞれの単語は覚えているけれど、場合によっての選び方がよくわからずに「あれ?この場合、こっちの単語とあっちの単語どっちがふさわしいかな?」なんて思うことがある。そんな時は結局、自分が使いやすい単語を選んでしまって意味はほとんど同じだから相手にも言いたい事が伝わってその違いがわからないままで過ごしてしまう事がよくある。そん...

[PR] 台湾・台北の通訳

カセットテープをデジタル録音

日本で出版されたテキストの付属音声は主にCDだけれども、海外(中国)で出版された教材についてくるテキストは基本的にカセットテープ。だけど、このご時世にカセット再生って「頭出し」もできないし、巻き戻しや早送りも面倒で、語学学習にとっては不便だと感じて、PCへ落としてデジタル化できないかと思っていた。それができるとわかってからは、カセットテープは全部PCへ落としてWAVなりMP3なりに変換している。...

[PR] 台湾・台北の通訳

単語の使い方を知るために

とうとう買いました!『现代汉语八百词(商务印书馆)』!これは、単語の使い方が説明されていて、後ろ続くのが形容詞なのか動詞なのか等、具体的。単語の意味がわかっても、文章の中で実際に使うとなると、他の単語とどうつなげて良いのかわからい。。。というのが私のウィークポイントで、ただなんとなく単語をならべていたので、これを機に文法・用法面にさらに注力したい。本書の日本...

[PR] 台湾・台北の通訳

Appendix

プロフィール

xiahai

Author:xiahai
大学で4年間勉強していた時は、中国語でコミュニケーションがとれればそれで良しと思っていましたが、もっとストレスを感じずに使えたら楽なのにと思い、今更ながら勉強再開。ゆっくり確実を目標に。

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。