Entries

スポンサーサイト

[PR] 台湾・台北の通訳

声調と音節

中国語の発音といえば、「音節」と「四声」があるけれど、どちらがより重要かと言われれば、私は「四声」と答える。中国は56の民族があり、そのため方言も豊富で、北京や東北以外の地域では普通话にある「そり舌音(zh,chi,shi,ri)」がうまく発音出来ない人もいる。地域によっては“shi”の音が“si”とか“su”に近い発音になることもある。中国人口を考えると、アナウンサーのような標準的な普通话を話す人の方が少ないのだ...

[PR] 台湾・台北の通訳

リスニング力

リスニング力って、最終的には語彙力に正比例すると思う。よく多听多说って言うけれど、一日中ラジオをかけていても意味がわかるようにはならない。知らない単語を聞き取れるはずがないから。もちろん、学習開始直後の耳を中国語に慣らすという意味では有効だと思うけれど、きちんと聞き取って意味を理解するのが目的ならば、むしろ、同じものを繰り返し聞くほうが効果的だと思う。例えばNHKのインターネット放送では原稿...

[PR] 台湾・台北の通訳

無事出産

27日付のsina.comによると、27日午後王菲が女の子を無事出産したとのこと。前回の出産では出血が多かったので、今回は帝王切開(剖腹产 pōufùchàn)による出産。何はともあれ母子ともに無事でなにより。生まれた女の子は八斤左右(約400g)と伝えられている。それにしても、ウェブには手術室付近と思われる写真も掲載されていて、病院内まで入り込む現地報道のヒートアップぶりにはビックリ。旦那様の李...

[PR] 台湾・台北の通訳

本格的な中国語学習の前に

私の経験から言うと、今までまったく中国語を学習していなくて、これから中国語を勉強し始めようと思っているならば、本格的な中国語教材を手にする前に、光文社『まんが中国語入門 楽しく学んで13億人としゃべろう』に目を通しておくと、中国語をより身近に感じる事ができて、すんなりと馴染めると思う。私は大学で中国語を選択したのだけれど、高校卒業をして大学入学までの間、この本を中国語の入り口にして自分なりに予習した...

[PR] 台湾・台北の通訳

補語

文法用語はあまり詳しくないのだけれど、補語(動詞や形容詞の後に置く事で動作が始まって継続されることを表す)を使いこなせると中国語に動きがでるような気がする。例えば、以前に映画か何かで拾ったと思うのだけれど、“我一见到你,就喜欢上你了。”(あなたに一目ぼれしました)という言葉の“上”が補語。“喜欢你”だと「あなたが好きです」という状態は表せるけど、一目見て、それによって“喜&...

[PR] 台湾・台北の通訳

中国語検定に向けて

中国語学習をするとき、いくつかのアプローチがあると思う。例えば…・教材のCDなどを使い音で耳からinput・テキストなどを使い文字で目からinput私は完全に前者の音で学習するタイプ。学生時代、留学時代は先生の言っている中国単語でわからないものがあれば、ピンインでノートの隅にメモをして「ひょっとしたらこういうこと?」というように推測で意味をつけておく。もちろん、その後辞書を引くのだけれどその際、漢字は頭にinp...

[PR] 台湾・台北の通訳

新しい単語

外来語を漢字に変換するって、とっても大変な作業だと思うし、うまい具合に音を当てはめているものもあるけど、しばしば「えっ?」って思うときがある。例えば、“家乐福”とか。どうやって聞いたら「カルフール」になるのかって思う。私には「ジャラフ」に聞こえてしまう。ひょっとしたら中国人の耳にはきちんと聞こえているのかも?私は普段はWebでNHKの中国語ニュースをリスニング教材として使っているのだけれど、た...

[PR] 台湾・台北の通訳

上海ベイビー

今、卫慧の小説《上海宝贝》を読んでいる(邦題は『上海ベイビー』)。繁体字で書かれていて本のバーコードが香港のものになっているので、広東語だとは思う。普通語と広東語の文法的な違いについては詳しく知らないが、読んでいるかぎりではそれほど違和感は感じられない。そして今日、この小説の英語版ペーパーバッグを見つけて思わず買ってしまった。日本語の文庫本も家にあるので、それぞれを読んで表現について比較...

[PR] 台湾・台北の通訳

文法・語法

私は文法学とかを選択したわけではないので、詳しいことはまだまだこれからなのだけれど、中国語ってなんだか文法っていうきちんとした決まりが感じられない。まあ、日本語もそうなんだけど。例えば、英語だったら、文法がときちっとしていて、自転車が壊れたら、“My bicycle was broken”と受動態になって、自転車が勝手に壊れたのではなく、「何かによって壊された」って表現になる。中国語だと“我的自行车坏了。”(私の自転...

[PR] 台湾・台北の通訳

大城小事

今日やっと、DVD《大城小事》を見た。オリジナルは広東語のようだけれど、私は普通話で見た。もともと王菲(FAYE WONG)が好きで、中国語を勉強し始めた。部屋にも彼女のポスターを貼っている(ダイエットのイメージ作りのためだけど)。そんなだから就職活動の面接で中国語に興味を持った理由を聞かれるとちょっと困る。王菲が好きなだけで中国語が学べる大学を選んだというのは、難しい。集団面接で隣に座っている彼も中国語を選考し...

[PR] 台湾・台北の通訳

資本主義の競争社会

ただいま失業中。会社を辞める時に上司から言われた事がある。「この資本主義の競争社会では、君は生き残れないよ」彼はつまり、私がマイペースで欲がないと言いたかったようだ。限られた“お金”という資源の奪い合いの為には、競争相手を蹴落としたり、嘘やハッタリを言う必要があるとのこと。選ばれる為には人と差をつける必要があるのはわかるが、その方法として、上司の言うようなやり方を選ぶのは嫌だった。次の仕事はどうしよ...

[PR] 台湾・台北の通訳

この解釈で合ってるヨネ???

仕事をしていた頃(理由あって現在は無職…)に毎日のように通っていたほとんどマイキッチンの中華料理屋さんがあった。店長以外の従業員とは仲良くなって、たまに電話で話したりするのだけれど、悩んでいる事がある。彼らはまるでスペイン人のように、話をするたびに歯の浮くようなお世辞や褒め言葉を言ってくる。あんまりの程度なので内容は書かないけれど、恋人を含めて日本人男性からは言われた事のないような、ドキっとすること...

[PR] 台湾・台北の通訳

弱点

さて、自分なりに、私の中国語の弱点を考えてみた。中国(北京、上海)でも、中国人の友達とでも、対面でのやりとりにおいては、言葉が通じなくて困ることはほとんどない。なんとなく出来ている。しかし!今、中国語のスクールに週1で通っているのだが、その授業において、私は自分のレベルの低さを痛感している。わからない単語の多い事、多い事。考えてみると、私が中国語を使う際、純粋な言語のみでなく、身振り手振りを使ったり...

[PR] 台湾・台北の通訳

今日からブログ開始!

今日からブログを始めることにしました。自身は生きる化石レベルにアナログ人間なのですが、中国語がもっとストレスなく話せるようになりたいと記録として残すことにしました。記録する以上、きちんとやるだろう。。。という気持ちを込めて。中国語学習を中心に書いていきたいと思います。私の中国語歴は大学で4年間勉強、卒業後1年とちょっとほとんどほったらかし、錆びきっていると思います。また、学習法など特に詳しいわけでは...

[PR] 台湾・台北の通訳

Appendix

プロフィール

xiahai

Author:xiahai
大学で4年間勉強していた時は、中国語でコミュニケーションがとれればそれで良しと思っていましたが、もっとストレスを感じずに使えたら楽なのにと思い、今更ながら勉強再開。ゆっくり確実を目標に。

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。