Entries

スポンサーサイト

[PR] 台湾・台北の通訳

最初の発音学習

私の周りにはなぜか、会話の場合、中学校1年から勉強した英語よりも数年間勉強しただけの中国語(普通话)の方が意思疎通できると感じている人が多い。私はこの二つの言語学習の最初の段階にあると思う。中国語学習の第一段階において、漢字の書き取り以前に「まずは発音から」ということでピンインの読み方、この表記がどのような音であるかを理解するところからはじまると思う。漢字とその単語の意味がでてくるのはその後だ...

[PR] 台湾・台北の通訳

英語にはかなわない?

職探しのために面接を受けることがたびたびある。99%の確率で、面接官は私の履歴書を見て「英語はできないのですか?」と質問してくる。別に中国語が多少できることをアピールポイントにしているわけではないのに「英語ができないんじゃねぇ・・・」というようなことを言われたりする。TOEICの点数は履歴書に書くのも忍びないようなものなので書いていない。昔、北京で具合が悪くなり、病院へ行ったことがるのだけれど、その時に日本...

[PR] 台湾・台北の通訳

茶迷がお茶を買いに行く

待ちに待った中国茶を買いに。仕事もなく、比較的自由に時間を使えるはずの立場にいながらなぜか行く時間がなかったのだけれどようやく。横浜の天仁茗茶まではちょっと無理だったので、今回は華泰茶荘へ。夏なので「冷たくして気軽に飲めるようなお茶を・・・」と思って今回は新茶には心揺るがないようにと決心していたのだけれど凍頂烏龍茶の春茶(極品特)を前になすすべもなく、今しか買えないとか思ってしまうともう決心なんてど...

[PR] 台湾・台北の通訳

中国映画の全貌2006

中国語スクールの受付で「中国映画の全貌2006」のフライヤーを見つけた。どうやら毎年恒例みたいだけれど、私ははじめて知った。三百人劇場での映画上映はこの上映会を最後に終了が決定している。せっかく知ったのに来年からはどうなるのだろう。開催は2006年8月19日(土)~9月10日(日)、場所は三百人劇場。(三百人劇場公式サイト)上映作品のセレクトがとても豪華。☆特別公開作品 『ようこそ、羊さま。』『ニーハオ小平』 ☆...

[PR] 台湾・台北の通訳

手紙

an-anさんのブログ(フィリピンからの葉書)にもコメントさせてもらったけれど手紙や切手が大好きな私。手紙は書くのもいただくのも好き。本屋さんで台湾の絵本作家、ジミー(幾米)の『Love Letters ラブレター』という作品を発見。早速オリジナルも探してみる(原題のタイトルは『我只能為你畫一張小卡片』)。いろいろな立場の人がそれそれ思っている人に宛てたメッセージ。子供だけでなく、どちらかというと大人が切なく...

[PR] 台湾・台北の通訳

単語をどうならべて文章にするか

とにかく「なんとなく中国語」な私は、文章を書くとき、どの順番で単語を並べれば正しい文章になるのか、いつも考えこんでしまう。会話の時には「とにかく何か喋らなくては」と思ってあまり意識はしないけれど文章となると、語順が文字と言う目に見える形となって存在するので自分で書いた文章で、単語の語順が正しいのか間違っているのかも具体的に目に見えてしまうからだ。そのたびに『中国語文法用例辞典改訂版 現代漢語八百詞...

[PR] 台湾・台北の通訳

映画三昧

観よう観ようと思っていながらとうとう映画『ジャスミンの花開く』の公開が終わってしまった(涙)(東京では7月21日までだった)その代わりというわけではないけれど『胡同〈フートン〉のひまわり』を観た。観たいと思う映画はやはり中国の映画が多いのだけれど実際に観ているのは友達に誘われて行くハリウッド映画も多いかも。それでも以前に比べると単館上映だとしtも中国映画が日本で公開されることも多くなって嬉しいかぎり。さ...

[PR] 台湾・台北の通訳

マナーとしての共通言語

今通っている中国語スクールの、今のクラスを気に入っている理由。まず、中国茶を飲みながらの授業(まれにお菓子も・・・)。そして、生徒(日本人)だけで話すときは日本語だとしてもその場に老师(中国人)が姿を見せると同時に会話が中国語に切り替わること。たとえ、その会話が先生と関係ないようなことだとしても。先生は日本生活も長く、もちろん日本語もわかるけれども、会話が盛り上がっている時のあのハイスピードな日...

[PR] 台湾・台北の通訳

ポッドキャストでiPod満タン

Chinesepodを始めて、とうとうiPod nano(2GB)がいっぱいになってしまった。当初買う時はポッドキャストなんて便利な機能は知らずにいたので「まさかいっぱいになることはないだろうし、これくらい(2GB)で」と思ったのだけれどポッドキャストを始めたらいっぱいになってしまって、こまめに中身を整理する必要がある。ズボラな私にはもう少し放り込んでも大丈夫な4GBのほうがあっている。こんなことなら最初から4GB...

[PR] 台湾・台北の通訳

訳と意味の優先度

お風呂上りに何気なくテレビをつけたら藤井隆の「上海大腕」が放送されていた。毎週、テレビをつけるとやっているという感じだったのだけれど調べてみたらTXテレビ東京で毎週土曜日深夜 2:10~の放送とのこと。番組の印象としては特に中国語学習者を対象としているわけではなく中国に興味のない人でも楽しめるようにと工夫されている気がする。お休み前に一杯やりながらテレビを見ていて気になった事があった。今回の放送は、藤井...

[PR] 台湾・台北の通訳

ホットコーラ

急にホットコーラが飲みたくなった。中国では、日本で言うところの玉子酒や生姜湯のように生姜入りのホットコーラ(热可乐)という風邪に効く民間療法があると昔何かのテレビで見て(実際に中国では見た記憶がないけれど…覚えてないだけかしら?)興味津々試してみて、これがかなりお気に入りに。もともと炭酸があまり得意ではないので、お鍋で温めることで炭酸が弱くなり、少し甘く感じるからだと思う。居酒屋とかでも「...

[PR] 台湾・台北の通訳

“了”の用法

久しぶりに(?)部屋を掃除したら、大学生の頃の中国語の授業のノートがでてきて文章の最後の“了”について書いてあった。了に○をして、やじるしで「今も継続している、今後も続く可能性あり」と書いてあった。つまり、我学了三年汉语了⇒私は中国語を3年間勉強した(今後も続けていく可能性あり)我学了三年汉语⇒私は中国語を3年間勉強した(現在は勉強していない)何年も前とはいえ、自分で書いたはずなのに記...

[PR] 台湾・台北の通訳

同じ漢字で違う読み(看)

前回からの病院つながりで病気にかかわる表現をひとつ。小学館『中日辞典』によると看[kàn]は (患者を)診察する、(患者が)診察してもらう看[kān]は 介抱する、看護するとなっている。看病[kànbìng]は「医者に診てもらう」という意味で看大夫[kàndàifu]は「医者を見る」ではなく、「医者に診てもらう」では、「病人を看護する」は?「看护病人[kānhu bìngrén]...

[PR] 台湾・台北の通訳

病気とお金

ここのところ残念なことに私の周りでは病気とか具合が悪いとかの話題が続いていた。それに加えて私自身が原因不明の湿疹ができてしまい今日病院へ行ってきた。お医者様曰く、シーツや毛布、洋服などの素材に反応した外側からの刺激の可能性と、食べ物やストレスなどに反応した内からの可能性のどちらかなのかは現時点では判断できないとのことで、よくありがちな、「とりあえず様子を見る」ことに。飲み薬と塗り薬を処方してもらい...

[PR] 台湾・台北の通訳

手作り餃子

今日の夕食は久しぶりに自宅で餃子。我が家は、中国的に餃子が主食になるので包む量がとても多い。それでも早い時間から夕食に向けて一つ一つ包んでいく。カレーと餃子はそれぞれ家庭の味があると思うけれど、我が家は、断然「韮」豚のひき肉はほんの申し訳程度に入っているだけ。すっかり食べ終わってから「そういえば、昔のku:nel(クウネル)に西安餃子の記事があったはず・・・」と思って雑誌の本棚をガサゴソと探すこと数分。捨て...

[PR] 台湾・台北の通訳

「縁」が好き

さっき途中まで記事を書いていたら、原因不明で管理ページにアクセスできなくなって、入力した記事が全て消えてしまいショック。。。気を取り直してもう一度書きます。日本で長く生活をしていて、このたび中国(東北)へ帰国する中国人と食事をした。彼は私が北京へ留学する前に週に1回、近所の喫茶店で中国語のレッスンをしてくれていた。彼は日本に来てだいぶ経つのに、約束の日の前日もしくは当日の早い時間に「明日(今日)○○時に...

[PR] 台湾・台北の通訳

シャドウイングの効果

以前にディクテーションが苦手と書いたけれど、逆に音読はとても好き。本を読んでいても気がつくと音読になってしまっているし(電車などでもボソボソと小声で・・・)中国語の映画やドラマを見ていても、フレーズが聞き取れるとつい声にだしてしまう。そういえば最近、外国語学習でシャドウイングを利用した学習法をよく耳にする。シャドウイングは流れてくる音声のすぐ後に続いて音読していくものでもともとは通訳者のトレーニングだ...

[PR] 台湾・台北の通訳

襄陽市場の閉鎖

上海の襄陽市場が6月30日で閉鎖した。以前上海を旅行した時に行った市場だろうかと気になって友達に確認したらやはり襄陽市場は訪れたことのある場所だった。別名「偽ブランド市場」なんて呼ばれるようなところだけれど上海の名物のひとつだったと思う。でも、市場のあの雰囲気はとても好き。だから少し寂しい気もしてしまう。名牌[míngpái/ブランド品]に興味がなくて、偽ブランドが良くないこともわかるけれど中国...

[PR] 台湾・台北の通訳

なわとび

中国語学習とは全然関係ないのだけれど・・・少し休憩ということで。最近流れている「グリコ朝食りんごヨールグト」のなわとびのCM。(こちらのサイトから動画が見れます⇒グリコウェブサイト【CMシアター】)この2人で2本の縄を使う跳びかた、どうやら「チャイニーズホイールズ」というらしい。名前の由来は不明。ただ「中国」とか「チャイニーズ」とかの言葉にやけに反応してしまう今日この頃(というか、前からだけど・・・)グリコの...

[PR] 台湾・台北の通訳

Appendix

プロフィール

xiahai

Author:xiahai
大学で4年間勉強していた時は、中国語でコミュニケーションがとれればそれで良しと思っていましたが、もっとストレスを感じずに使えたら楽なのにと思い、今更ながら勉強再開。ゆっくり確実を目標に。

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。