Entries

スポンサーサイト

[PR] 台湾・台北の通訳

大根餅の人気

平日の午後2時に遊ぶ相手もいないことだし、残り少ないフリーター(いや、ニートか?)生活を満喫しようと一人で糖朝へ。お店の中へ入ってみると意外や意外、お客さんがたくさんいる。平日のこんな時間でも人がいるのねと感心しつつ、お店に滞在している間、私の両隣のテーブルには3組が席に着いた。(つまり、1組は私より後に来て私より先に席を立った。どれだけ長居するんだ・・・という話だが)その3組ともが大根餅を注文していた。人...

[PR] 台湾・台北の通訳

HSK-2006年度秋季試験-

いろいろなブログを拝見しているとHSK(汉语水平考试)2006年秋季試験の準備をしている方々が多くいらっしゃるようで、私も受けようか悩んでいる。といっても悩んでいる時間はない。というのも、申し込み期限が9月29日(金)必着だから。試験自体は10月22日(日)で、それでもあと1ヶ月で今から集中して勉強してトライしてみようか、それとも『中国語活用語2200―HSK「漢語水平考試」大綱準拠』などのテキストを十分...

[PR] 台湾・台北の通訳

コーヒーを沸かす

映画『緑茶』だったか小説『上海ベイビー』だったかで出てきてメモしたと思われるノートのきれっぱしが、部屋を掃除したら出てきた。それは“煮咖啡”という言い方。今までは“泡茶”とか“沏茶”とか、お茶を淹れる際の動詞はなじみがあったけれどコーヒーにまつわる動詞にはあまりなじみがなかった。だから「へぇ~、こう使うんだ~」と過去の自分は思って、メモをしたに違いない。ちなみに、小学館『日中辞典』によ...

[PR] 台湾・台北の通訳

「寝過ごす」という言葉

中国人と話をしていて「睡过站」という言葉が出てきた。私が乗っていた電車の中で眠ってしまい、下りるべき駅を過ぎてしまったという話の流れでこの言葉が出てきたと思う。彼の話では「睡过站」はその言葉の通り「寝ていて駅を過ぎてしまう」という意味なのだけれど「开夜车」(徹夜するという意味)のように「寝坊する」時にも使うとのこと。辞書を引いて出てきたのは「睡过头」という言い方。...

[PR] 台湾・台北の通訳

『靴に恋する人魚』を観て来ました

以前、ブログでも紹介していたビビアンスー主演『靴に恋する人魚(原題:人魚朶朶)』を観た。思っていた通り、思い切り私のストライクゾーン!鮮やか色とやCGのバランスもよくって、まさに絵本の世界。中国語のスピードも速くなくて聞き取りやすいので、中国語学習者にとっては教材としても使えると思う。映画館で観ても、結局はDVDが欲しくなる。 ↑(パンフレットによると)インターナショナル版のポスターのデザインらしい。映...

[PR] 台湾・台北の通訳

日常的なリアル中国 in 池袋

会社に勤めていたときには週3ペースで行っていた、池袋北口にあるチャイナマーケット、知音に約半年振りに行ってきた。2階が書店で4階が食料品。地下1階にも食品が売っているけれど私が行くのはもっぱら2、4階にばかり。久しぶりに行ってみると、リニューアルされていた。2階の本屋さんはレイアウトが変わっていたし4階の食料品売り場には小吃店ができていた。池袋へ行くたびについ、知音へ寄ってしまうのはそこがまさに中国の“超...

[PR] 台湾・台北の通訳

通訳としての中国語

ようやく快適なネットライフを取り戻した。その間に私は初めて仕事で中国語を使った。(しかも通訳として!)当初全く別の仕事目的で登録していた派遣会社から今回の仕事を紹介された。とある会社での台湾人との商談の通訳。中国語学習者の私にとって、経験としては興味のある内容だったけれど、仕事として「通訳」という役割がどのようなものかを考えるととても二つ返事で引き受けられるような話ではないと思った。詳しく話を聞くと...

[PR] 台湾・台北の通訳

Appendix

プロフィール

xiahai

Author:xiahai
大学で4年間勉強していた時は、中国語でコミュニケーションがとれればそれで良しと思っていましたが、もっとストレスを感じずに使えたら楽なのにと思い、今更ながら勉強再開。ゆっくり確実を目標に。

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。