Entries

スポンサーサイト

[PR] 台湾・台北の通訳

「会話」のクラス

慣れない仕事で帰宅後すぐに寝てしまう。というか、電車の名かでも寝てしまって、終点の駅で肩をたたかれることしばしば。そんな中で、週1回の中国語のクラスは、私にとって息抜きというか心待ちにしている楽しみの一つ。クラスメイト達は皆、私よりも流暢な人たちばかりで、彼らの話を聞いているだけでも勉強になるけれど、まさに「会話」というのにふさわしいクラスだと思う。このクラスに決める前にもいくつか中国語教室を回っ...

[PR] 台湾・台北の通訳

子供っぽい

通っている中国語の教室で、いつも先生に「小孩子」と言われる。確かにクラスの中では若い方だと思うけれど。これでも一応、四捨五入で30歳。小孩子と呼ばれるにはちょっと抵抗がある。しかしどうやら私の外見に問題があるわけではないらしい。私の中国語の話し方が中国の子供のようだとのこと。現地のテレビやラジオのCMで耳にした事がある方もいらっしゃると思う、あの特有の話し方。あんな感じなのだそうだ。外国語とはいえ、...

[PR] 台湾・台北の通訳

勘違い

本当、久しぶりの更新・・・まだ仕事に慣れずに、そちらにばかり気をとられてしまってこのブログもほとんどほったらかし。いかん。いかん。何気なくテレビを見ていても中国語を耳にする機会が増えたと思う。上海のF1の放送でも、フジテレビはご親切にもオープニングで、車のメーカーや選手の名前の中国語表記を添えてくれていた。中国語を勉強していない人にとってはさらっと流してしまうところだけれど中国語を勉強しているとつい...

[PR] 台湾・台北の通訳

辞書にない音

久しぶりの更新。北京に留学していたせいなのか、好きだから北京へ留学したのかはわからないけれど“老北京”の雰囲気が好き。噂によると胡同はだいぶ取り壊されているようで、残っていくのは同仁堂药店のような老舗だけらしい。ちなみに、「老舗」は中国語で「老字号」。老北京といえば“大栅栏”を授業で取り上げた。場所の名前としても使われているのか、それとも商店街のような場所のことなのかいまいちまだ理解...

[PR] 台湾・台北の通訳

小龍包

中国語ブログというよりおいしいものブログのようにまた食べ物の話題。毎号楽しみにしている雑誌『ku:nel (クウネル) 』の11月号に連載されている「ただいま食事中。」というコーナーがある。毎日の食事を写真とコメントで紹介しているものなのだけれど、今回、私のお気に入り、『新亜飯店』の小龍包が紹介されていた。この中華料理屋さんは浜松町にあって、私も知り合いから「小龍包がおいしいと評判」と教えてもらって以来、近く...

[PR] 台湾・台北の通訳

外国語新聞の外的効果

中国語とはあまり関係ないかもしれないけれど・・・へぇ~と思ったので。新しい仕事が決まり、これからまた毎朝の満員電車に揺られるようになる。(東京付近の朝のラッシュは驚くほどです。他の地域の方々はいかがですか?)そんな私に母親からのアドバイスがあった。またどこかから見聞きした話らしい。それは、【通勤ラッシュ時には英字新聞を手に持ちなさい】ということ。彼女の話では、A:満員電車の女性の大敵である痴漢は、気の...

[PR] 台湾・台北の通訳

Appendix

プロフィール

xiahai

Author:xiahai
大学で4年間勉強していた時は、中国語でコミュニケーションがとれればそれで良しと思っていましたが、もっとストレスを感じずに使えたら楽なのにと思い、今更ながら勉強再開。ゆっくり確実を目標に。

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。