FC2ブログ

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[PR] 台湾・台北の通訳

この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://rechallengechinese.blog67.fc2.com/tb.php/34-3b9b5757

-件のトラックバック

-件のコメント

[C29] ちょっと喋れると・・・

中国語をちょっと喋ると褒めてもらえるけれど、その後は弾丸トーク。そして理解できなくてがっかりされるというパターンが多いです、私。

以前何かで「本当に流暢ならわざわざ褒めない 褒めてもらっているうちはまだまだだ」と読んだことがあるのですが・・・ 確かに、褒められて満足しているようではダメですね。でも褒められると嬉しいし逆だとヘコむので、やっぱり褒めて欲しいです(笑)

[C30] 逆に

日本語が上手な中国人にたいして、私も最初は話せることに驚き、めっちゃほめて、仲良くなると、親切心と同じ外国語学習者の立場から、間違っている箇所を教えてあげた方がいいとおもって厳しくチェックしてしまってます。笑
原稿を中国人のような発音でよめるxiahaiさんが私はうらやましいです~!

[C31] 同感

xiahaiさん始め,やはり皆さん同じような気持ちを抱かれてるんですねぇ~
私の場合,最初は驚かれ→褒められ→弾丸トーク→私:「・・・わ,わからんっ(汗)」 になることもしばしばです。特に広東語は俗語が多いし,人によって話し方もばらつきがあるので,新しい語彙についていくのが大変です。
語彙をどんどん増やしていける近道,ないのでしょうかねぇ・・・

[C33] 管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

[C34] 誰もが通る道なのでしょうかね。

youguiziさん、
やっぱり褒めてほしいですよね。だって気分いいですもん。
私は完全に褒められて伸びるタイプです☆
誰も褒めてくれない時は自分で自分を褒めてます。
それってただの自信過剰って噂もありますが。。。

こけしさん、
間違いを厳しくチェックしてあげるって、相手の外国の方にとってはきっとプラスですよね。
私は外国の方と日本語でお話すると、伝わるようにと言葉を選んで、日本語も片言になってしまって。
今度からは相手の為にもナチュラルスピードでいきます!

私の発音、まだまだです。ただ先生は発音ばかりに注力する私を諭すために言ったんだと思います。

an-an さん、
最初の挨拶とか开场白で少しでも中国語ができると判断されたあとの中国語の嵐は、容赦ないですよね。
だからこそ、その中で少しでも聞き取れると、なんだか嬉しくなってしまいます(単純なので・・・)

[C36] 私も同感

はじめまして、carol_nonさんのところから来ました。
あまりにも記事が図星で、同感の人も多いのですね。

私はNHKラジオ講座オンリーの自習なのですが、最初说得很标准と言われますが、そのうち你的汉语退步了となります。

私は、いろいろな人の話す普通話が聞き取れるようになりたいですね。山西のある人が平易に話してくれるのを聞いて分からず、東北人に同じことを話してもらうとわかると言う感じです。その山西人はショックを受けているかも(^_^;と思いますが、今のところ気にしていないようです。山西人でも、聞き取れる人もいます。何がポイントなんでしょうね。

日本語が上手な中国人に対しては、発音を注意しても気にして無いか直せないみたいで、最近はここを直せば良いのにと思いながら聞いています。直せばいい発音は逆にこちらが気を付けないといけないところでもあるので。

[C37]

aripさん、
はじめまして、こんにちは。
carol_nonさんのところからいらっしゃったのですね。ありがとうございます。

同じ普通话でも話す人の出身地によってだいぶ差がありますよね。
東北の言葉は普通话に近いとも言われていますよね。
北京などの都市ではいろいろな地域の人が出稼ぎに来ているのか、市場などではいろいろな訛りの普通话を耳にします。

NHKラジオ講座のみで学習されているのですね。
だいぶ長く続けていらっしゃるのですか?
私は毎回続けようと思っているのですが、三日坊主(三天打鱼,两天晒网 sān tiān dǎ yú , liǎng tiān shài wáng)なので、
aripさんのようにラジオ講座で学習されていると聞くとすごいなぁと思います。

[C38]

東北の言葉は聞きやすいです。北京語だとアール化が多くて何の単語かわからなくなってしまいます。

テレビ中国語で北京の市場で日本人の現地人が買い物するシーンがありましたが、これで普通に通じるんだという印象を受けました。テレビ中国語の日本人の話す中国語の聞き取りはギブアップが多いです。

ラジオは4年目突入ですが、通勤途中に聞いているだけです。ホントは中国語教室に通うのが一番良いのでしょうが、宿題が有ると思うと躊躇してしまいます。気楽にやりたいので。ラジオ、テレビでは質問とかできないのが難点ですね。

[C41] ラジオ講座

aripさん.

私も中国語を勉強し始めた頃は,ラジオ講座を聞いていました.3年聞いたけどほとんど進歩しなかった.
ラジオ講座って最初退屈で,途中から急に難しくなりません?

最近わかってきたのですが,入り口をたくさんにした方が,効率がいいですよね.

例えばバスよりも電車の方がたくさん入り口があるので,短い時間でたくさんの人が乗り込めます.

#私の場合,降りて行ってしまう人も多いのが問題ですが(笑)

ってへんな比喩をしましたが,いろんな勉強方法を併用した方が,効率が良いと思うのです.

とえらそうなことを言いましたが,最近私も中国人の友人に「中国語が下手になった」とよく言われています(トホホ)

[C42] 継続する能力

aripさん、
北京語だとアール化はすごいですよね。
见面も(jiànmiànr)に聞こえるし、驚いたのはタクシーに乗ったときに
东门(dōngmén)と言っても通じず(dōngménr)と言ってようやく理解してもらえたことがありました。

aripさんもChina258さんも、ラジオ講座長く続けてらっしゃるのですね。
私は1期続けられるかどうかというところです。。。
思うのですが、継続するということ自体がひとつの能力ではないでしょうか。
そして、語学学習においてはこの継続する能力が重要だと思います。

China258さん、
China258さんも中国の方からそう言われた経験がおありなのですね。
誰もが経験することなのかもしれませんね。
最近では、中国人に下手だと言われたら、それだけ彼らに馴染んでいる自分がいるんだと、
強引に思うようにしています。。。

[C46]

準1を受けるようだとそもそもラジオ講座は不要不要ですよね。聞くだけなので、試験でも筆記が弱点ですね。

ラジオ講座のテキストの読者来信に3年で2級合格の話があったのですが、不可能ではなさそうです。

榎本先生の講座から始めましたが、7月号くらいから難しくなりましたね。
 最近は使えるに重点を置いているせいか最初から難しいと思います。今の入門編は6月でも知らない単語が出てきます。重ならないようにしているのかもしれませんが。

1年目以降から自分では進歩が感じられません。

よく言われるように間違いを恐れず話してみるというのが必要かもしれません。

[C47]

aripさん、
私も7月からラジオ講座応用編「コーパス中国語」をはじめるつもりなのです。
ただ、根性がなくってなかなか続かない。
自分ひとりだとついつい忘れてしまったり。

[C49]

3年あまり結果的に続きましたが、考えると半年ごとに壁に当たってましたね。1クール終わると本屋に行って中国語雑誌や本を買ったりして今度はこれでやろうと思っている内に通勤途中のラジオ講座に戻るという繰り返しでした。

TalkMasterを手に入れてから好きな時に好きなだけ繰り返し聞けるようになり、今はipod nanoに移して他のCDやpodcastと混在して聞いています。

[C54]

どんな形でも、続けていれば力になると思います。
私自身も思うように上達せずに焦ってしまいがちですが
そんな時はマイペースでも続けようと思っています。

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

良し悪し

初めて会った中国人はだいたいの場合において
「中国語上手ですね」「自分よりも普通话だよ」といってくれる。
ところが、知り合って少しすると「中国語下手になったんじゃない?」なんて平気な顔で言う。
それに、最初の頃よりも笑われたり馬鹿にされたりすることも増える。
「最初に会ったときの言葉はお世辞だったの??」と思ったりする。

個人的な推測にすぎないけれども、
彼らは、最初の段階では、目の前の日本人(私)が中国語を喋れるなんて
思っていない、つまり、中国語ができないという基準で判断しているから
中国語が少しでもできるという時点で「上手ですね」という判断になるけれど
知り合ってしばらくすると、この日本人(私)は中国語がわかるという基準で
中国語のレベルを判断しているので「下手」という表現になるのだと思う。

それが悔しくて、相原茂先生の「発音よければ半ばよし」を合言葉に
発音にはかなり注力していたのだけれど、辅导の先生曰く、
「君は原稿を読んでさえいれば中国人だと思われるだろうけれど、
フリートークになったらすぐに中国人ではないと気づくよ」とのこと。

文法と語彙が極端に不足していると言いたかったようだ。
図星で何も言い返せない私。ああ悔しい。
スポンサーサイト

[PR] 台湾・台北の通訳

この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://rechallengechinese.blog67.fc2.com/tb.php/34-3b9b5757

0件のトラックバック

14件のコメント

[C29] ちょっと喋れると・・・

中国語をちょっと喋ると褒めてもらえるけれど、その後は弾丸トーク。そして理解できなくてがっかりされるというパターンが多いです、私。

以前何かで「本当に流暢ならわざわざ褒めない 褒めてもらっているうちはまだまだだ」と読んだことがあるのですが・・・ 確かに、褒められて満足しているようではダメですね。でも褒められると嬉しいし逆だとヘコむので、やっぱり褒めて欲しいです(笑)

[C30] 逆に

日本語が上手な中国人にたいして、私も最初は話せることに驚き、めっちゃほめて、仲良くなると、親切心と同じ外国語学習者の立場から、間違っている箇所を教えてあげた方がいいとおもって厳しくチェックしてしまってます。笑
原稿を中国人のような発音でよめるxiahaiさんが私はうらやましいです~!

[C31] 同感

xiahaiさん始め,やはり皆さん同じような気持ちを抱かれてるんですねぇ~
私の場合,最初は驚かれ→褒められ→弾丸トーク→私:「・・・わ,わからんっ(汗)」 になることもしばしばです。特に広東語は俗語が多いし,人によって話し方もばらつきがあるので,新しい語彙についていくのが大変です。
語彙をどんどん増やしていける近道,ないのでしょうかねぇ・・・

[C33] 管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

[C34] 誰もが通る道なのでしょうかね。

youguiziさん、
やっぱり褒めてほしいですよね。だって気分いいですもん。
私は完全に褒められて伸びるタイプです☆
誰も褒めてくれない時は自分で自分を褒めてます。
それってただの自信過剰って噂もありますが。。。

こけしさん、
間違いを厳しくチェックしてあげるって、相手の外国の方にとってはきっとプラスですよね。
私は外国の方と日本語でお話すると、伝わるようにと言葉を選んで、日本語も片言になってしまって。
今度からは相手の為にもナチュラルスピードでいきます!

私の発音、まだまだです。ただ先生は発音ばかりに注力する私を諭すために言ったんだと思います。

an-an さん、
最初の挨拶とか开场白で少しでも中国語ができると判断されたあとの中国語の嵐は、容赦ないですよね。
だからこそ、その中で少しでも聞き取れると、なんだか嬉しくなってしまいます(単純なので・・・)

[C36] 私も同感

はじめまして、carol_nonさんのところから来ました。
あまりにも記事が図星で、同感の人も多いのですね。

私はNHKラジオ講座オンリーの自習なのですが、最初说得很标准と言われますが、そのうち你的汉语退步了となります。

私は、いろいろな人の話す普通話が聞き取れるようになりたいですね。山西のある人が平易に話してくれるのを聞いて分からず、東北人に同じことを話してもらうとわかると言う感じです。その山西人はショックを受けているかも(^_^;と思いますが、今のところ気にしていないようです。山西人でも、聞き取れる人もいます。何がポイントなんでしょうね。

日本語が上手な中国人に対しては、発音を注意しても気にして無いか直せないみたいで、最近はここを直せば良いのにと思いながら聞いています。直せばいい発音は逆にこちらが気を付けないといけないところでもあるので。

[C37]

aripさん、
はじめまして、こんにちは。
carol_nonさんのところからいらっしゃったのですね。ありがとうございます。

同じ普通话でも話す人の出身地によってだいぶ差がありますよね。
東北の言葉は普通话に近いとも言われていますよね。
北京などの都市ではいろいろな地域の人が出稼ぎに来ているのか、市場などではいろいろな訛りの普通话を耳にします。

NHKラジオ講座のみで学習されているのですね。
だいぶ長く続けていらっしゃるのですか?
私は毎回続けようと思っているのですが、三日坊主(三天打鱼,两天晒网 sān tiān dǎ yú , liǎng tiān shài wáng)なので、
aripさんのようにラジオ講座で学習されていると聞くとすごいなぁと思います。

[C38]

東北の言葉は聞きやすいです。北京語だとアール化が多くて何の単語かわからなくなってしまいます。

テレビ中国語で北京の市場で日本人の現地人が買い物するシーンがありましたが、これで普通に通じるんだという印象を受けました。テレビ中国語の日本人の話す中国語の聞き取りはギブアップが多いです。

ラジオは4年目突入ですが、通勤途中に聞いているだけです。ホントは中国語教室に通うのが一番良いのでしょうが、宿題が有ると思うと躊躇してしまいます。気楽にやりたいので。ラジオ、テレビでは質問とかできないのが難点ですね。

[C41] ラジオ講座

aripさん.

私も中国語を勉強し始めた頃は,ラジオ講座を聞いていました.3年聞いたけどほとんど進歩しなかった.
ラジオ講座って最初退屈で,途中から急に難しくなりません?

最近わかってきたのですが,入り口をたくさんにした方が,効率がいいですよね.

例えばバスよりも電車の方がたくさん入り口があるので,短い時間でたくさんの人が乗り込めます.

#私の場合,降りて行ってしまう人も多いのが問題ですが(笑)

ってへんな比喩をしましたが,いろんな勉強方法を併用した方が,効率が良いと思うのです.

とえらそうなことを言いましたが,最近私も中国人の友人に「中国語が下手になった」とよく言われています(トホホ)

[C42] 継続する能力

aripさん、
北京語だとアール化はすごいですよね。
见面も(jiànmiànr)に聞こえるし、驚いたのはタクシーに乗ったときに
东门(dōngmén)と言っても通じず(dōngménr)と言ってようやく理解してもらえたことがありました。

aripさんもChina258さんも、ラジオ講座長く続けてらっしゃるのですね。
私は1期続けられるかどうかというところです。。。
思うのですが、継続するということ自体がひとつの能力ではないでしょうか。
そして、語学学習においてはこの継続する能力が重要だと思います。

China258さん、
China258さんも中国の方からそう言われた経験がおありなのですね。
誰もが経験することなのかもしれませんね。
最近では、中国人に下手だと言われたら、それだけ彼らに馴染んでいる自分がいるんだと、
強引に思うようにしています。。。

[C46]

準1を受けるようだとそもそもラジオ講座は不要不要ですよね。聞くだけなので、試験でも筆記が弱点ですね。

ラジオ講座のテキストの読者来信に3年で2級合格の話があったのですが、不可能ではなさそうです。

榎本先生の講座から始めましたが、7月号くらいから難しくなりましたね。
 最近は使えるに重点を置いているせいか最初から難しいと思います。今の入門編は6月でも知らない単語が出てきます。重ならないようにしているのかもしれませんが。

1年目以降から自分では進歩が感じられません。

よく言われるように間違いを恐れず話してみるというのが必要かもしれません。

[C47]

aripさん、
私も7月からラジオ講座応用編「コーパス中国語」をはじめるつもりなのです。
ただ、根性がなくってなかなか続かない。
自分ひとりだとついつい忘れてしまったり。

[C49]

3年あまり結果的に続きましたが、考えると半年ごとに壁に当たってましたね。1クール終わると本屋に行って中国語雑誌や本を買ったりして今度はこれでやろうと思っている内に通勤途中のラジオ講座に戻るという繰り返しでした。

TalkMasterを手に入れてから好きな時に好きなだけ繰り返し聞けるようになり、今はipod nanoに移して他のCDやpodcastと混在して聞いています。

[C54]

どんな形でも、続けていれば力になると思います。
私自身も思うように上達せずに焦ってしまいがちですが
そんな時はマイペースでも続けようと思っています。

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

プロフィール

xiahai

Author:xiahai
大学で4年間勉強していた時は、中国語でコミュニケーションがとれればそれで良しと思っていましたが、もっとストレスを感じずに使えたら楽なのにと思い、今更ながら勉強再開。ゆっくり確実を目標に。

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。