FC2ブログ

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[PR] 台湾・台北の通訳

この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://rechallengechinese.blog67.fc2.com/tb.php/6-0d4e9b3b

-件のトラックバック

-件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

文法・語法

私は文法学とかを選択したわけではないので、詳しいことはまだまだこれからなのだけれど、中国語ってなんだか文法っていうきちんとした決まりが感じられない。まあ、日本語もそうなんだけど。

例えば、英語だったら、文法がときちっとしていて、自転車が壊れたら、“My bicycle was broken”と受動態になって、自転車が勝手に壊れたのではなく、「何かによって壊された」って表現になる。

中国語だと“我的自行车坏了。”(私の自転車が壊れた)ってなって自転車が「壊れる」という表現になるけれど、自転車という物が自ら壊れることはないのにと思ってしまう。
弄坏自行车。”(自転車を壊す)だと、なんだか意図して自転車を壊すっていうニュアンスな感じがしてしまうんだけど、そんなことないのかな?

なんだかうまく説明できないけれど、つまり、中国語の文法は、法則のようなものできちっと割り切る事ができないのではないか。
もちろん、数量は分量を表す語句は動詞の後ろで目的語の前とか、そんなことを習った記憶はあるけれど。

頭でわかっていても、不意をついて口から出てくるレベルになるには、結局、単語一つ一つの用法を覚えていくしかないと思う。

そういえば、以前、北京に留学していた際に本屋さんで見つけた用語から用法を調べる字典みたいなのがあって、買おうか買うまいか迷って買わなかったやつ、やっぱり欲しいんだよね。タイトルなんだったけ?
あのころは、そんなに中国語を本格的に勉強しようとは思っていなかった。王菲の歌詞の内容がわかればそれでオッケイとかってぐらいだったし。
でも今は、ネイティブに違和感を感じさせないようになりたいって本気で思っている。しかもかなり本気で。無謀な野望か?
スポンサーサイト

[PR] 台湾・台北の通訳

この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://rechallengechinese.blog67.fc2.com/tb.php/6-0d4e9b3b

0件のトラックバック

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

プロフィール

xiahai

Author:xiahai
大学で4年間勉強していた時は、中国語でコミュニケーションがとれればそれで良しと思っていましたが、もっとストレスを感じずに使えたら楽なのにと思い、今更ながら勉強再開。ゆっくり確実を目標に。

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。