FC2ブログ

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[PR] 台湾・台北の通訳

この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://rechallengechinese.blog67.fc2.com/tb.php/69-43fd4e8b

-件のトラックバック

-件のコメント

[C194] 品質問題

ブログの更新は生活のペースに合わせてやってゆけば良いのではと思います.
楽しみで書いているのに,今日も更新できなかったなどと思い始めたら楽しくないですからね.

ところで「中国の品質問題」私の出番ですね(笑)
意外にも多くの方から,検品をやっていただけません?と依頼されます.

私のスタンスは,検査をしなくても良い製品品質を作りこむ,なのでこの手のご依頼は辞退しています.

日本での検査費用,不良品を送った運賃が全部無駄になります.さらに不良品を送り返す費用がもったいないので,中国サイドは何が不良だったのか良く判らない.改善など期待できず,検査が厳しすぎるという不満だけが残る.
と悪いことだらけです.

今こちらの友人と,検品+品質改善のビジネスができないかと相談しているところです.

こちらで検品すれば,人件費,輸送費(不良を送ってしまう分)が節約できます.それに加えて納入業者の品質改善指導をするのでそのうち検品にかけるコストも要らなくなる.
これだと工場にもメリットがあり,win-winになると思うのです.

あっ場違いのコメントをしてしまいましたね.ごめんなさい.
でもうまく行くと,xiahaiさんがコーディネータ(もしくは通訳)として中国出張,私は新しい顧客が増える,なんてことになりませんかねぇ(笑)

[C195] こけし

このような話、私の周りでもきいたことがあります。中国の工場で服を縫製している会社に勤める友人がいうには、日本の指示通りのデザインではなく勝手にこのデザインがいいから!とアレンジして日本に送ってくるから大変だとか。。他にも話せばきりがないくらいのトラブルネタばかりで本当似大変そうです。。
日本人同士でもビジネス上でのトラブルは日常茶飯事だから中国や韓国と仕事をしてくのが難しいのも納得できますけど、当事者達は大変ですよね。
まあ、私みたいないち消費者としては、そのおかげで安くていいものを購入できるので、うれしいかぎりですが。
中国語学習から話題がそれても、xiahaiさんのブログは中国系の話題満載だから楽しみにしています!
お仕事がんばってくださ~い。私も働きたいな~。。

[C196]

xiahaiさん
私も中国の生産に関わっています。
日本に送って良品が"2~3割でしたら、その生産工場は失格ですね。中国は最近では全体に技術も良くなり、又、中国側でも検品を行うので日本に送ってもB品発生率は極端に少ないですよ。
お客さんから2枚不良品が出ればお目玉です。
xiahaiさんが検品をした会社は中国での良い工場を知らないだけだと思います。

ブログ最新は、ボツボツやっていけば良いとおもいます。

[C197]

中国で作るから・・・ではないと思います。
どう作らせるか?も大事ですしね。
日本人が日本流で指示してもかないませんから(苦笑)

ブログの更新も内容も心のままでいいんじゃないでしょうか?私なんてどこが中国語?!ブログになっているし(汗)
  • 2006-08-25
  • YUMING
  • URL
  • 編集

[C198]

China258さん、
>日本での検査費用,不良品を送った運賃が全部無駄になります.さらに不良品を送り返す費用がもったいないので,中国サイドは何が不良だったのか良く判らない.改善など期待できず,検査が厳しすぎるという不満だけが残る.
と悪いことだらけです.
本当、そうですよね。
私の検品した製品が中国でチェックされてきたものかどうかはわかりませんが
同じ検品をするならば日本よりも中国の方が人件費も少ないし合理的だと思います。
不良品の多さの原因として私が考えたのは、
ひょっとしたら、ただ単純に、1つ当たりいくら、もしくは1キロ当たりいくらという歩合制で契約しているのでは?ということです。
だから出来が良かろうと悪かろうと数量さえ作ればいいという結果になってしまったのではないかとか思いました。
素人なので見当違いかもしれませんが。

ブログはあまり気負わずにやっていこうと思います。

[C199]

こけしさん、
日本からの指示通りではなくアレンジして送ってくるって、中国側からしたらひょっとしたら“親切心”でやっていて、「良くしてあげてるのに何が悪いの?」という可能性もありますよね。
国が違うと価値観も違って、友達同士ならすれ違いも笑い話になりますが、ビジネスだとそれこそ大変ですよね。
「言わなくてもわかるだろう」という日本的な考えでは通用しなくて、「アレンジはしないで」ということまで言葉で伝える必要があるかもしれませんね。

久しぶりに働いて、夜はぐっすり寝てしまいます(笑)
でも家事こそフルタイムジョブですよね。土日祝日もお休みがないし。
こけしさんのように子育てもされていて、それに加えて中国語を勉強されて、本当に素敵です。

ブログ、途中で挫折しないようにほどほどに頑張ります~

[C200]

ごーさん、
ごーさんも中国で生産のお仕事をされているんですね。
以前テレビでも、品質に気を配っている中国の工場が紹介されていましたし、私もなんとなくですが中国の技術は上がっていると思っています。
あるアパレル会社では不良品があった場合、全て工場に買い取らせる・・・という話も聞いた事があります。

ブログはこれからもこんな感じでやっていこうと思います。どうぞ宜しくお願いしますね。

[C201]

YUMINGさん、
>中国で作るから・・・ではないと思います。
そうですよね。
中国に全く理解のない方は「ああ、やっぱり中国製は安かろう悪かろうだ」と一方的に中国の工場に原因があると思ってしまって、どう作らせるかという所までたどり着かないようです。
検品の仕事をしていた現場はまさにその状態で、なんだか心がもやもやしてしまいました。

アドバイスいただいた通り、内容も更新もあまり無理せず続けていきたいと思います。
苦しくなって止めてしまわない程度にします(笑)

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Made in China

最近、更新頻度がかなり落ちている。
というのも、今までは遊び以外はほとんど家にいたので
必然的にPCの前に座る時間が多かった。

少し前から登録制の単発のお仕事をしている。
1日~1週間くらいの短い期間のものをポツポツと。
それで更新が滞っている・・・とは、いいかげんな言い訳。
仕事をされながら頻繁に更新をされている方々を本当にすごいなあと思った。

先日は、中国製の製品の検品のお仕事だった。
あまり詳しく書くと内部情報の漏洩などいろいろありそうなのだけれど
とにかく、その中国製の製品の出来が悪く、良品とチェックできるものは
2~3割しかないのではないといっても言いすぎではないほどだった。

派遣先の日本の会社と中国の工場の関係や、どのような工程・指示の上で
その製品が日本へ来たのかなどの詳細は知らないし
実際の日中間のビジネスがどのような状況なのかもわからない。

私は少なくとも中国に対して興味を持っていので
ひょっとしたら指示が不十分だったのではないかとか
日本側にも問題があったのではないかとか
若干、中国贔屓に考えてしまったりもする。

ただ、同じ職場にいた中国に全くの関心のないと思われる人たちは
目の前の不良品の多さを目にして、口々に中国製の質の悪さに不満を言っていた。
日本国内の6割が中国に対して良く思っていないと聞いた事があるけれど
こんなちょっとしたことでも中国のイメージが悪くなってしまうとしたら
悲しいことだと私は思う。

このブログもだいぶ本来の「中国語学習」という目的から
離れてきてしまっている感じがある。
次の更新からは久しぶりに「中国語学習」について書けたらいいなぁ。
スポンサーサイト

[PR] 台湾・台北の通訳

この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://rechallengechinese.blog67.fc2.com/tb.php/69-43fd4e8b

0件のトラックバック

8件のコメント

[C194] 品質問題

ブログの更新は生活のペースに合わせてやってゆけば良いのではと思います.
楽しみで書いているのに,今日も更新できなかったなどと思い始めたら楽しくないですからね.

ところで「中国の品質問題」私の出番ですね(笑)
意外にも多くの方から,検品をやっていただけません?と依頼されます.

私のスタンスは,検査をしなくても良い製品品質を作りこむ,なのでこの手のご依頼は辞退しています.

日本での検査費用,不良品を送った運賃が全部無駄になります.さらに不良品を送り返す費用がもったいないので,中国サイドは何が不良だったのか良く判らない.改善など期待できず,検査が厳しすぎるという不満だけが残る.
と悪いことだらけです.

今こちらの友人と,検品+品質改善のビジネスができないかと相談しているところです.

こちらで検品すれば,人件費,輸送費(不良を送ってしまう分)が節約できます.それに加えて納入業者の品質改善指導をするのでそのうち検品にかけるコストも要らなくなる.
これだと工場にもメリットがあり,win-winになると思うのです.

あっ場違いのコメントをしてしまいましたね.ごめんなさい.
でもうまく行くと,xiahaiさんがコーディネータ(もしくは通訳)として中国出張,私は新しい顧客が増える,なんてことになりませんかねぇ(笑)

[C195] こけし

このような話、私の周りでもきいたことがあります。中国の工場で服を縫製している会社に勤める友人がいうには、日本の指示通りのデザインではなく勝手にこのデザインがいいから!とアレンジして日本に送ってくるから大変だとか。。他にも話せばきりがないくらいのトラブルネタばかりで本当似大変そうです。。
日本人同士でもビジネス上でのトラブルは日常茶飯事だから中国や韓国と仕事をしてくのが難しいのも納得できますけど、当事者達は大変ですよね。
まあ、私みたいないち消費者としては、そのおかげで安くていいものを購入できるので、うれしいかぎりですが。
中国語学習から話題がそれても、xiahaiさんのブログは中国系の話題満載だから楽しみにしています!
お仕事がんばってくださ~い。私も働きたいな~。。

[C196]

xiahaiさん
私も中国の生産に関わっています。
日本に送って良品が"2~3割でしたら、その生産工場は失格ですね。中国は最近では全体に技術も良くなり、又、中国側でも検品を行うので日本に送ってもB品発生率は極端に少ないですよ。
お客さんから2枚不良品が出ればお目玉です。
xiahaiさんが検品をした会社は中国での良い工場を知らないだけだと思います。

ブログ最新は、ボツボツやっていけば良いとおもいます。

[C197]

中国で作るから・・・ではないと思います。
どう作らせるか?も大事ですしね。
日本人が日本流で指示してもかないませんから(苦笑)

ブログの更新も内容も心のままでいいんじゃないでしょうか?私なんてどこが中国語?!ブログになっているし(汗)
  • 2006-08-25
  • YUMING
  • URL
  • 編集

[C198]

China258さん、
>日本での検査費用,不良品を送った運賃が全部無駄になります.さらに不良品を送り返す費用がもったいないので,中国サイドは何が不良だったのか良く判らない.改善など期待できず,検査が厳しすぎるという不満だけが残る.
と悪いことだらけです.
本当、そうですよね。
私の検品した製品が中国でチェックされてきたものかどうかはわかりませんが
同じ検品をするならば日本よりも中国の方が人件費も少ないし合理的だと思います。
不良品の多さの原因として私が考えたのは、
ひょっとしたら、ただ単純に、1つ当たりいくら、もしくは1キロ当たりいくらという歩合制で契約しているのでは?ということです。
だから出来が良かろうと悪かろうと数量さえ作ればいいという結果になってしまったのではないかとか思いました。
素人なので見当違いかもしれませんが。

ブログはあまり気負わずにやっていこうと思います。

[C199]

こけしさん、
日本からの指示通りではなくアレンジして送ってくるって、中国側からしたらひょっとしたら“親切心”でやっていて、「良くしてあげてるのに何が悪いの?」という可能性もありますよね。
国が違うと価値観も違って、友達同士ならすれ違いも笑い話になりますが、ビジネスだとそれこそ大変ですよね。
「言わなくてもわかるだろう」という日本的な考えでは通用しなくて、「アレンジはしないで」ということまで言葉で伝える必要があるかもしれませんね。

久しぶりに働いて、夜はぐっすり寝てしまいます(笑)
でも家事こそフルタイムジョブですよね。土日祝日もお休みがないし。
こけしさんのように子育てもされていて、それに加えて中国語を勉強されて、本当に素敵です。

ブログ、途中で挫折しないようにほどほどに頑張ります~

[C200]

ごーさん、
ごーさんも中国で生産のお仕事をされているんですね。
以前テレビでも、品質に気を配っている中国の工場が紹介されていましたし、私もなんとなくですが中国の技術は上がっていると思っています。
あるアパレル会社では不良品があった場合、全て工場に買い取らせる・・・という話も聞いた事があります。

ブログはこれからもこんな感じでやっていこうと思います。どうぞ宜しくお願いしますね。

[C201]

YUMINGさん、
>中国で作るから・・・ではないと思います。
そうですよね。
中国に全く理解のない方は「ああ、やっぱり中国製は安かろう悪かろうだ」と一方的に中国の工場に原因があると思ってしまって、どう作らせるかという所までたどり着かないようです。
検品の仕事をしていた現場はまさにその状態で、なんだか心がもやもやしてしまいました。

アドバイスいただいた通り、内容も更新もあまり無理せず続けていきたいと思います。
苦しくなって止めてしまわない程度にします(笑)

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

プロフィール

xiahai

Author:xiahai
大学で4年間勉強していた時は、中国語でコミュニケーションがとれればそれで良しと思っていましたが、もっとストレスを感じずに使えたら楽なのにと思い、今更ながら勉強再開。ゆっくり確実を目標に。

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。